MENU
当ホームページのリンクには広告が含まれている場合があります。

韓国ドラマ「誘拐の日」 第11話 ネタバレと感想【第11話登場人物を相関図で詳しくご紹介】

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

誘拐の日第10話ではジェイデンたちにとらわれていたロヒが国外へ連れ出されそうになるも自分の命をかけて脱出に成功し、無事またミョンジュンに会うことができました。

その他の出来事としてはホヨンがジェイデンによって殺されてしまい、ロヒのネックレスは研究のデータが保存されたUSBだったり、ヘウンの人柄がどんどん変わっていったりと最終シーンに向けて盛り沢山な内容でした。

誘拐の日もいよいよ残り2話。

ロヒとミョンジュンは幸せな日常を送ることができるのでしょうか。

「誘拐の日」を見るならAmazonプライムビデオで
目次

誘拐の日基本情報

誘拐の日ポスター画像
出典:ENA公式Instagram

誘拐の日はチョン・ヘヨンの小説が原作の韓国ドラマです。

2023年9月13日開始から日本でも同時配信された作品です。

タイトル原題유괴의 날
タイトル邦題誘拐の日
タイトル英題The Kidnapping Day
話数全12話
放送期間2023年9月13日~10月19日
放送局ENA
制作ASTORY
日本配信Amazon Prime Video
演出・監督パク・ユヨン
脚本キム・ジェヨン
メインキャストユン・ゲサン、チョン・ユナ、パク・ソンフン、キム・シンロク、キム・サンホ、ソ・ジェヒ、カン・ヨンソク、キム・ドンウォン、ウ・ジヒョン
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
誘拐の日あらすじ

ミョンジュンはシングルファザー。

小児白血病の娘にかかる高額な手術費用を用意するため、前妻ヘウンの提案をやむなく受け入れ病院長の娘ロヒを誘拐することにしました。

しかし、まさに誘拐しようとしていた娘ロヒが自らミョンジュンの車の前に飛び出してきて気を失います。

ロヒは目を覚ますも記憶を失っていたのでした。

身代金目的の誘拐がとんでもないことに巻き込まれていくハメに。

「誘拐の日」を見るならAmazonプライムビデオで

誘拐の日 第11話 主要登場人物と相関図

誘拐の日第11話相関図
出典:ENA
「誘拐の日」第4話 主な出演者
  • キム・ミョンジュン(ヒエの父・誘拐犯):ユン・ゲサン
  • チェ・ロヒ(院長の娘):ユナ
  • ソ・ヘウン(ミョンジュンの前妻):キム・シンロク
  • パク・サンユン(刑事):パク・ソンフン
  • モ・ウンソン(医師でチェ・ジンテ院長に投資):ソ・ジェヒ
  • ジェイデン・チョ(エックスキャピタル本部長):カン・ヨンソク
  • チェ・ジョンマン(サンユンの後輩):チョン・スンウォン
「誘拐の日」を見るならAmazonプライムビデオで

誘拐の日第11話「動かぬ証拠」のネタバレ

では、第11話のネタバレいってみましょう!

ヘウンに会うミョンジュン

誘拐の日協会のミョンジュンとヘウン
出典:ENA

ヘウンに会うためにミョンジュンが選んだ場所は2人が育った施設の教会。

そこは、悪さした時に必ず連れてこられ、嘘が許されない場所。

ミョンジュンはその場所でヘウンになぜロヒの父親に会いに行ったのか聞くのだった。

ヘウンがロヒの家に言った理由

ヘウンがチェ院長の家に言った理由。

チェ院長は自分の代わりに養子になった。

自分が離縁されなければチェ院長が持っているものは本来全部自分のものになるはずだった。

それらががどんなに素晴らしいものか見たかった。

そして、そもそも最初は家に入ってロヒをさらうつもりでいたから下見が必要だったということも付け加えた。

思い込みが激しい自分勝手な理由です。そもそもその養子の座をミョンジュンから奪ってるわけですから、すべてはミョンジュンのものでは?

ミョンジュンは一番気になていたことをヘウンに言う。

お前が殺人犯でないことを願ってると。

ヘウンは私が言うことを信じられる?と言うのだった。

ミョンジュンはヒエの病院の前でヒエを頼む、防犯カメラの映像は自首する前に渡すと言い、ヘウンは車から降りヒエの元に向かった。

ロヒとミョンジュンはサンユンの家へ

ミョンジュンがヘウンと会っている間に、ロヒはサンユンの家に向かった。

ロヒはサンユンにパソコンをかりて、失われた記憶を取り戻すため、チェ院長が殺された事件について調べる。

少ししてサンユンの家にミョンジュンもやってくるが、約束のプルコギバーガーを買い忘れてしまいロヒに怒られる。

それを見たサンユンがジョンマンに連絡をし、プルコギバーガーを買ってきてもらう。

チェ院長のパソコンを探すジェイデン

誘拐の日プルコギバーガーを食べるロヒたち
出典:ENA

プルコギバーガーを買ってきたジョンマはサンユンの家に入ると、ミョンジュンとロヒがいることに驚き、つい拳銃を抜いてしまう。

しかし、サンユンにお前も食べろとなだめられジョンマンも一緒にプルコギバーガーを食べる。

そして、ジョンマンはロヒの大叔父が証拠品のパソコンを探しているという情報を持ってきた。

ロヒはすぐにそれはジェイデンが大叔父に頼んだことだと察した。

ジェイデンは本当の悪党だからネックレスを盗んだ罪で捕まえようと言うロヒ。

それを聞いてあきれるジョンマンだったが、サンユンの説得でジョンマンも協力してくれることになる。

記憶を取り戻すために家に戻るロヒ

ロヒは失われた5月20日の記憶を取り戻せば犯人が誰だかわかるかもしれないから、家に帰りたいと言う。

サンユンとジョンマンの協力のもとロヒは家に帰る。

しかし、ミョンジュンはまだ片付いていない家にロヒを入れたくないと言い、サンユンに掃除をさせてほしいと頼み事件の痕跡を消すため掃除をはじめた。

掃除の後ロヒが家に入る。

玄関で深く息を吐くロヒ。

優しくそっとロヒの肩に手を置くミョンジュンだった。

ジェイデンがヒエの眠る病室にやってくる

ジェイデンがヒエの病室に現れ驚くヘウン。

ジェイデンは警察の目をかいくぐってきたという。

そしてヘウンに敵同士でも目的が同じなら時に手を組んだ方がいいと言うが、ヘウンはキーを渡した時点で取引終了だと強く言う。

しかし、ジェイデンはその取引にはチェ院長のパソコンを持ってくることまで含んでいるとさらに強く言う。

そうすればヘウンも一生逃げ回らずに済むと脅すジェイデンだった。

ロヒが眠るまで側にいるミョンジュン

誘拐の日ロヒを寝かしつけるミョンジュン
出典:ENA

ミョンジュンはベッドに横たわるロヒに何か思い出したか聞くが、ロヒは何も思いださないという。

今日はいい夢みるんだよと言うが、ロヒはここでいい夢を見たことはないと言うのだった。

しかしミョンジュンは優しい人たちがいるからこれからはいい夢が見られるという。

ロヒは明日私が目覚めたとき私のそばにいてと言うのだった。

もちろんそうするよとミョンジュン。

ロヒも一緒にヒエに会いに行こうと誘うミョンジュン

誘拐の日ヒエに会いに行こうとロヒを誘う
出典:ENA

サンユンは明日は確かめたいことがあるので外出するとミョンジュンに告げる。

サンユンが外出している間食事を買ってジョンマンが代わりにやってきた。

すると、ヒエが目覚めたから会いに行きますかとミョンジュンに言うのだった。

ミョンジュンはロヒも一緒にヒエに会いに行こうと誘う。

しかしロヒは私はいいからと。

そして、ヒエに渡してとウサギのぬいぐるみを出してくるが、ミョンジュンはロヒから渡してほしいと言う。

ミョンジュンから顔をそらして嬉しそうにするロヒだった。

ヒエに会うミョンジュンとロヒ

ヒエとミョンジュンが抱き合う姿をなんだか寂しそうに見つめるロヒ。

ヒエが誰?と聞くと、ミョンジュンはロヒねぇさんだよ、挨拶しなさいと言う。

ヒエは可愛くこんにちはと言い、ロヒはプレゼントのぬいぐるみを渡す。

ヒエはありがとうと。

ヒエはパパが来て、お友達もできてうれしいと言うのだった。

そしてママも戻ってきたと。

それを聞いて複雑な想いから涙がこみ上げ、泣いてしまうミョンジュン。

ヒエの手術費用はパク・チョロンが支払っていた

サンユンの後輩の調べでソ・ヘウンがパク・チョロンと面会後すぐに預金を引き出していることや、チェ院長の防犯カメラの映像がつぎはぎされていたことがわかった。

また、パク・チョロンがヒエの病院に支払った金額と同じ預金を引き出していたこともわかる。

しかも預金の出金日と病院への入金日は同じ日なのだ。

ヒエの病院代や手術代を払ったのはパク・チョロンだったのだ。

ユン・ジョンドの本当の殺害動機を話すパク・チョロン

サンユンはパク・チョロンの面会に行き、防犯カメラの映像がおかしかったことを告げる。

ソ・ヘウンが面会後すぐに預金を全て引き出していたことも。

ユン・ジョンド殺害はヘウンの指示ですかと聞くサンユン。

パク・チョロンは本当の動機を話し始めた。

ユン・ジョンドはヘウンがチェ院長の自宅を訪れるのを何度か見ていて、不倫相手だと言いふらし、それを警察に話すといったからヘウンに害がおよばない用に自らの判断で殺害したといった。

パク・チョロンにとってヘウンは娘みたいな存在なのだった。

ロヒは防犯カメラの映像をすでに見ていた

ヒエのお見舞いを終え病室を出る。

ヘウンがそれを見ていた。

ミョンジュンもヘウンに気が付くが、そのままロヒとジョンマンの車で家に戻る。

家に入るとロヒはこの家をリフォームするからヒエの部屋はどこにするか父親であるおじさんが決めてと言う。

ミョンジュンがヒエ?と首をかしげると、ロヒは遊びに来るんだから泊まるかもと。

その話をさえぎるようにミョンジュンはロヒに見せたいものがあるといい、ヘウンが家を訪ねてきた防犯映像をロヒに見せようとする。

しかしロヒは見たくない、見る理由もないといってパソコンをとじる。

実はロヒは少し前にその映像を既に見ていたのだった。

ミョンジュンはロヒに記憶がもどっているんじゃないかと聞くが、ロヒは戻っていないと言う。

記憶が戻るまでは一緒にいてくれる約束、私の記憶は一生戻りそうにないとずっと一緒にいたいからかわがままを言うロヒだった。

見つかってしまうミョンジュンとロヒ

すると外に広域捜査隊のパトカーがやってくる。

サンユンがどういうことですかと聞くと、この家に誘拐犯と刑事がいると通報があったと。

その通報はジェイデンから情報を得ていたヘウンの仕業。

ジェイデンに渡すノートパソコンを奪うためだった。

一緒にいた刑事はお前かといってサンユンに手錠をかける広域捜査隊の警察。

引き離されるミョンジュンとロヒ

誘拐の日ミョンジュンにずっと一緒にいたいというロヒ
出典:ENA

クローゼットから洋服をだしバックにぐいぐい押し込みながら、どうしようか塀でも登ろうかとミョンジュンに逃げる方法を話すロヒ。

しかし、ミョンジュンは警察の方に向かおうとする。

それを止めるロヒ。

ミョンジュンは終わらせてこそやり直せる、自分は誘拐犯だから罰をうけなくちゃいけないと言う。

それを聞いたロヒはまだ心の準備ができていない、おじさんが刑務所に入るのはイヤと泣きながらなんとしても阻止しようとする。

そんなロヒにミョンジュンは、お前を元の居場所に戻し安全を確保してやるのが俺の目標だった。

もう達成できた、大丈夫だと言う。

しかしロヒは、こんなこと言いたくないけど、おじさんと一緒にいたい、私に何の期待もしない人や私が腹ペコなのか眠いのか関心を持ってくれる人は初めてだった、行かないでと泣き叫ぶ。

ミョンジュンはロヒを抱きしめてお前に感謝しているありがとう、そしてごめん本当に悪かった心から謝るよと。

広域捜査隊が突入してきて拳銃を向け、ミョンジュンを取り押さえる。

それを見たロヒが、おじさんをそんな風にあつかわないで!やめて!と泣きじゃくって暴れるが引き離され連れていかれてしまった。

感想

今回はいっぱい泣きました。

ミョンジュンが捕まるシーンは本当に大号泣。

ロヒが子どもっぽく駄々をこねておじさんいかないでと。

今まで十分な愛情を注がれることなく、人としてではなく天才児プロジェクトの実験台としてだけ大切にされてきたロヒ。

そんなロヒを何の欲望や野望もなく心から心配してくれるのはほんの数日一緒にいただけのミョンジュンだけなんです。

誘拐の日の1番の名シーンだと思います。

この回はぜひ見ていただきたいです。

「誘拐の日」を見るならAmazonプライムビデオで
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次